秋田で相続のご相談は司法書士法人岡田事務所|相続・遺言|不動産登記|成年後見

相続・遺言

相続の相談は秋田の岡田事務所 HOME > 相続・遺言 > 相続 > 相続税と贈与税

相 続

相続税と贈与税
相続税
亡くなった人から相続や遺贈(遺言による贈与)などによって取得した財産に対してかかる税金です。相続税には【 3,000万円+600万円×法定相続人の数(平成27年1月1日以降に相続が開始した場合) 】という大きな基礎控除が認められていて、これを超える相続財産がある場合にしかかかりません。多くの方が相続税を心配されますが、実は不動産価値の高くない秋田では全体の数%にあたる資産家にしか課されない税金なのです。税率や計算方法などは少々難しいので、詳細は国税庁のHPをご覧ください。
>>国税庁ホームページ
贈与税

個人から財産をもらったときにかかる税金です。基礎控除は年間で110万円であるため、比較的身近な税金といえます。税率は下記リンクのとおり最高で55%と高いので、高額の財産を贈与する際には注意が必要でしょう。

>>国税庁ホームページ − 贈与税の計算と税率(暦年課税)


ただし夫婦や親子間の贈与の際には各種の特例などにより減免されます。

1.配偶者からの贈与の特例
2.相続時精算課税制度
3.住宅取得資金の贈与を受けたとき

ページのトップへ戻る

相続の相談なら司法書士法人岡田事務所

司法書士法人 岡田事務所

〒010-0951
秋田県秋田市山王六丁目9-19

TEL.018-864-1090
FAX.018-864-0120
[月〜金曜日] 08:30〜17:30
[休業日] 土・日曜日、祝日
[駐車場] 有り
※第一金曜日の営業時間は、08:30〜15:00となります。
※土日祝日でも、事前にご予約いただければ対応いたします。
事務所案内はこちら